トップページ > 初めての人探し > 人探し調査に必要な情報

人探し調査に必要な情報

ご相談はフリーダイヤル0120-773-336

人探し依頼申し込みの時に必要な物

人探し調査の依頼をするときは、探す相手に関する情報を出来るだけ多く集める事で、発見率向上、調査費用の軽減につながります。人探しのご相談の際は、探す相手に関するどんな些細な事でも、お伝え下さい。


失踪者の基本的情報

基本的な情報とは、氏名、年齢をはじめ、通常誰もが自己紹介で公表するレベルの情報です。親族以外の人物を探す場合、基本的な情報がわからないという場合もありますが、わかる範囲でご用意下さい。


携帯電話番号

携帯電話情報は、人探し調査を行う上で重要な情報になります。発信先、着信履歴、メモリーなどに関わる情報がある場合は、必ずお持ち下さい。またパソコンなどに残された履歴なども重要な手がかりになります。


銀行通帳・各種クレジットカード情報

失踪者が銀行への預貯金がある場合は通帳情報を、クレジットカードを使用した形跡がある場合はの利用明細や請求書をお持ち下さい。重要な手がかりが隠されている可能性があります。

          

運転免許証の情報

失踪者が運転免許証を取得している場合は、有効期限の年月日をはじめ本籍地情報、現在の所在情報をお持ち下さい。

          

勤務先情報

失踪者が、定職についている場合は勤務先情報をお伝え下さい。また、以前の勤務先やアルバイト先がわかる場合も関連情報としての価値があります。

              

失踪者の写真

失踪者の写真がある場合は、なるべく最近のものをお持ち下さい。

          

持って行っていると思われる私物

失踪者が自宅から持ち出したと思われる私物や、所持していると思われる現金などわかる範囲でお伝え下さい。また、いなくなったときの服装や移動手段(車、バイクなど)もわかるようであればお伝え下さい。

          

書置き・メモ類

失踪者が書置きを残していった場合は、その内容を正確にお伝え下さい。また失踪者の部屋などに残されたメモ類があればお持ち下さい。

          

友人、知人、恋人などの異性情報

失踪者と付き合いのある友人や知人に関する情報がわかる場合は、お持ち下さい。また、異性との交際があった場合は現在、過去問わず情報をお持ち下さい。重要な手がかりになる可能性は高いものです。

          

趣味や習い事の情報

失踪者の趣味や習い事の情報があるようであればお持ち下さい。定期的に購入している雑誌や教材なども今後の手がかりとして重要になる場合も少なくはありません。

 
メール無料相談   ご相談はフリーダイヤル0120-773-336

未成年者の家出 専門家無料相談室  高齢者の失踪 専門家無料相談室

簡単見積もり

◆お名前(偽名でも可)
◆お住まい地域
◆ご連絡先(固定または携帯)
◆メールアドレス
◆探している人物について
◆現時点の情報
◆探す理由
◆希望予算

   

グループサイトのご案内

  • 初めての調査依頼
    探偵依頼する前に必ずお読みください
  • 離婚相談
    離婚問題を解決する為の専門サイト
  • 浮気調査
    浮気相談専門サイト
  • 人探し・尋ね人
    人探しでお困りの方の為の専門サイト
  • 盗聴・ストーカー・いやがらせ
    嫌がらせ等の悩みを解決するサイト
  • 生活トラブル相談
    トラブル被害でお困りの方はこちらから
  • 探偵用語集
    探偵用語集はこちらから