人探し調査の事例(体験談)

  • 事例1 未成年の息子を探してほしい!
  • 事例2 突然家出した夫を探してほしい!
  • 事例3 お金を貸している知人が失踪
  • 事例4 妻が浮気相手と失踪してしまった
  • 事例5 お世話になった恩師に会いたい!
  • 事例6 初恋の相手ともう一度会いたい!
  • 事例7 生みの親に一目逢いたい!

簡単見積もり

◆お名前(偽名でも可)
◆お住まい地域
◆ご連絡先(固定または携帯)
◆メールアドレス
◆探している人物について
◆現時点の情報
◆探す理由
◆希望予算

   

グループサイトのご案内

  • 初めての調査依頼
    探偵依頼する前に必ずお読みください
  • 離婚相談
    離婚問題を解決する為の専門サイト
  • 浮気調査
    浮気相談専門サイト
  • 人探し・尋ね人
    人探しでお困りの方の為の専門サイト
  • 盗聴・ストーカー・いやがらせ
    嫌がらせ等の悩みを解決するサイト
  • 生活トラブル相談
    トラブル被害でお困りの方はこちらから
  • 探偵用語集
    探偵用語集はこちらから
 
トップページ > 人探し・尋ね人メモ >  人探し調査・行方調査・失踪調査・尋ね人調査−それぞれの違いとは?

人探し調査・行方調査・失踪調査・尋ね人調査−それぞれの違いとは?

ご相談はフリーダイヤル0120-72-7909

「人探し調査」の分類とは

一言で「人探し」と言っても、その中には様々なケースが存在します。
「家出」 ・ 「失踪」 ・ 「行方不明」 ・ 「尋ね人」 など、探し出したい人物の状況に応じて表し方が異なります。以下に、主な「人探し調査」の分類分けを記しましたので、参考にご覧下さい。

人探し調査全般の調査種類(名称の違い)

・ 人探し調査
昨今では、人を探し出す調査全般を指す用語として使われています。使い方が便利な反面、相談の段階で「どのような状況の誰を探したいのか」がわかりづらくなってしまうことがあります。

・ 行方調査
何らかの事情で行方がわからなくなってしまった人物を探す調査です。意味合いとしては「家出した人物の捜索」や「連絡がとれなくなった人物の所在割り出し」など、失踪にまで及ばない期間の行方不明者を探すときに使われます。



・ 失踪調査
その名の通り、何らかの理由により失踪してしまった人物を探す調査です。通常、行方不明状態・音信不通状態が長引くと「失踪状態」という表現になります。「借金を苦にした失踪」・「仕事の疲れによる失踪」・「ノイローゼによる失踪」など、失踪には様々な原因があり、その原因ごとに調査手法や調査料金も変化します。

・ 尋ね人調査
基本的には、再会を目的とした人探し調査になります。「生き別れの親を探したい」・「恩師に会いたい」・「親友を探したい」など、その理由も様々です。残された情報のみが頼りになる為、依頼前に出来る限りの情報を集めることが調査費用を安く抑えることにも繋がります。

特定人物をお探しの方は

現在、上記の様な各種人探し調査ご依頼をお考えの方は、調査士会−人探し・尋ね人相談センターまでご相談下さい。人探し・尋ね人−無料電話相談センターにご相談いただく際には、上記の分類の何に当てはまるのか、そして現在どのような状況なのかを詳しくお話ください。各案件ごとの状況で調査手法が変わる為、詳しい情報をお聞きしないと調査料金の見積もりが出来ないからです。尚、各種ご相談はメールFAXでも受け付けておりますので、残された情報が新鮮なうちにご相談下さい。

人探し・尋ね人 相談サイト探偵・興信所−東京探偵調査士会

探偵メモ興信所メモ調査士メモ探偵調査メモ探偵事務所メモ探偵社メモ
探偵用語集浮気調査メモ人探し・尋ね人メモ探偵事務所・興信所情報

メール無料相談   ご相談はフリーダイヤル0120-773-336

未成年者の家出 専門家無料相談室  高齢者の失踪 専門家無料相談室

人探し・尋ね人メモ