人探し|ネットで知り合った人探し|音信不通|安否確認|人探し調査|人探しの基礎知識|人探し専門家|体験談

ネットで知り合った友人


いまでは世界中の人との繋がりが持てるインターネット。SNSなどで同じ趣味や思考で意気投合し友人や恋人になることも少なくありません。しかし、SNSで毎日のように交流があっても、実際のところ、名前をフルネームで知らなかったり、SNS以外での連絡先や住所を知らないという方も多くいます。毎日のようにネット上で交流していたのに、ある日突然、連絡が途絶えてしまい相手に何が起きているのだろうかと心配で仕方がないという方も多いのではないでしょうか?そんな心配や不安を取り除くためにも、まず専門家へご相談ください。

 

分からないことは今すぐ専門家に相談しよう!

 

 

ネットで知り合った友人の安否確認

相談事例

 

息子の行方調査の相談事例


 

  • 年齢   = 30代
  • 性別   = 女性
  • 職業   = 会社員
  • 調査地域 = 神奈川

 

【相談内容】

とある男性とSNSで意気投合し、メッセージのやり取りをし始めたのは1年半ほど前です。それから数か月後に、LINEを交換して毎日のようにLINEでやり取りをしていました。ある趣味が同じで、その他にも好きな映画などが似ていることから毎日話題が尽きず、お互いの仕事の相談や悩みを聞いてもらったりもしていました。遠方に住んでいるので、お互い会おうという事にはならなかったのですが、一度だけ東京に用事があって来ることがあるというので、1時間くらいお茶をしました。初めて会ったという気がしないくらい、自然に会う事が出来て、とても楽しい時間でした。もちろん男女の関係ではありません。その後も数か月、LINEでやり取りをして、また機会があれば会いたいね。と話していたのですが、ある日突然、LINEの既読が付かなくなってしまいました。LINEで普通にやり取りをしていた途中なので、とても心配です。知り合ったキッカケのSNSにも投稿がないようです。相手を怒らせてしまったり、嫌われるようなことはないと思います。何があったのか知りたいのですが調べてもらう事はできるのでしょうか?

 

持っている情報:


  • 相手の名前、年齢と誕生日
  • 会社名はわからないが働いている職種と地名
  • 住所まではわからないが住んでいる地域
  • SNSとLINEのアカウント
  • 家族構成や趣味、大学など会話の中からいくつか記憶している情報がある

 

 

人探し相談窓口

人探しの基礎知識

人探し尋ね人調査の基礎知識


  • 意味詳細|人探し・尋ね人調査とは、会いたい人、探している人の居場所や連絡先を確認する調査です。
  • 依頼目的|家出問題の解決、知人友人との再会、大切な人の現況確認、トラブルや揉め事の解決など。
  • 調査手法|対象人物(探している人)に関する情報収集や各種データ情報の収集による。
  • 料金費用|事前情報の量や期間などによって変動。着手金、成功報酬の相場は、15万円~が多いとされる。
  • 注意事項|事前情報は出来るだけ多く準備することが重要。依頼人の協力が不可欠。

 

人探し依頼の前に


人探しの依頼をするときは、事前に探している相手に関する情報をできるだけ多く準備しておくことが大切です。どんなに些細な情報でもそこにヒントが隠されていることがあるので、依頼前に情報整理をしておく必要があります。また人探し依頼の目的は明確にし、依頼時には正当な理由であることを証明することが必要です。(※ストーカー目的、犯罪目的による依頼は出来ません。)

 

 

 

調査士会は多くの弁護士に推奨される優良調査機関です

 

 

人探し依頼の注意点

 

人探し相談で確認しておく事


  • |今、持っている情報で人探し調査が可能であるかどうかを確認することが必要。
  • |人探し調査にかかる基本料金以外に必要となる料金費用は必ず事前に確認しておく。
  • |調査期間がどのくらいであるか、調査前におおよその期間を聞いておく。
  • |調査によって探している人が見つかった後、問題解決に向けた対策を確認しておく。
  • |人探し調査が難航した場合、または見つからなかった時の費用などについて確認しておく。

 

行方調査の料金相場

実際の料金事例


 

行方調査 / 期間3日間

 

調査基本料金

200,000円

追加料金

0円

経費(交通費等)

11,500円

合計

211,500円(税別)
 

相手の身元情報調査や行方調査は、行動調査同様交通費や車両燃料費などが加算されます。事実確認の為の調査は、手法や期間、時間などによって案件ごとに費用が異なります。一律料金はありませんのでご了承ください。

 

 

相談窓口について

行方調査料金の取り決め方法


行方調査料金は、基本的に調査にかける期間(日数・時間)、調査機材・車両の使用有無、撮影等の有無などによって取り決められます。また行方調査は、情報調査、張り込み、尾行といった手法にて行われるため、それに必要な調査員人数や企画規模などによっても料金が異なります。全てを探偵興信所に任せてしまうのであれば、相応料金費用となりますが、できる限り自身も協力しお互いが情報収集を行うことで費用も抑えることが可能です。

数多くある探偵事務所や興信所に、料金費用の問い合わせをするのはとても大切なことですが、実際は大変な作業です。別れた妻の行方調査にかかる料金取り決め方法や、一般的な相場、即時見積もりをお考えの方は、無料相談センターをご利用ください。

 

探偵事務所で証拠収集、弁護士事務所依頼、問題解決

 

 

会いたいと思ったときに探す
家族が家出や失踪してしまったときや、過去の知人や恩人の所在などを知りたいときは、「探そう」と思った時が一番探し時です。時間が経過する事に探し人は見つからなくなる傾向にあるため、思い立ったときに自分で情報収集を行い、専門家に協力してもらうことが早期発見につながります。人探し、尋ね人の相談は専門家に相談するだけでもヒントが得られることも多いため、利用してみることが大切です。

  • 報告書閲覧
  • メールでのお問い合わせは希望の方はこちら
  • お問い合わせはあなたの街の相談室へ
  • はじめての探偵ガイド

人探し24H相談見積り人探し相談・見積りはすべて無料です

  • ※ 送信した情報はすべて暗号化されますのでご安心下さい
お名前(偽名でも可)
お住まい地域
電話番号(固定または携帯)
メールアドレス(必須)

※ 携帯アドレスはPCからの受け取り可に
設定して下さい

お調べになりたい事柄
現時点の情報
その他質問・要望
希望予算
円くらい
pagetopへ
HOME > 新着 > 人探し|ネットで知り合った人探し|音信不通|安否確認|人探し調査|人探しの基礎知識|人探し専門家|体験談
人探し 全国無料相談

全国無料相談 0120-773-336

webからの相談はこちら